トップページ > 補償内容について

短期の海外旅行保険なら、渡航期間92日までの 損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険【off!(オフ)】

キャッシュレス治療サービスと 医療アシスタンスサービスで 最大限の安心感で 旅行をバックアップします。 インターネットからのご契約だから、 保険料割引例 40%OFF! ネットで 申込み完結! 旅行出発 当日申込みOK!

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 では、海外渡航中の突然のケガや病気の際にかかった治療費や携行品の盗難・損害、その他海外旅行中のリスクに備える海外旅行保険です。損保ジャパン日本興亜がおすすめするパッケージプランと、お客さまご自身でニーズにあわせて補償内容を組み替えられるオーダーメイドプランをご用意しました。各補償内容をご案内します。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】の補償内容について

・パッケージプラン 基本補償 : おすすめパッケージプランに初めから組み込まれている補償内容です。
・パッケージプラン オプション : おすすめパッケージプランにオプションで着脱可能な補償内容です。
・オーダーメイドプラン 基本補償 : オーダーメイドプランに初めから組み込まれている補償内容です。
・オーダーメイドプラン オプション : オーダーメイドプランプランにオプションで着脱可能な補償内容です。

損保ジャパン日本興亜おすすめ
パッケージプラン
オーダーメイド
プラン
基本補償 オプション
(着脱可)
基本補償 オプション
(着脱可)
▼ ケガや病気に対しての補償
治療費用 海外旅行中にケガや病気によって治療した場合、これにかかった費用を補償します。
救援者費用 海外旅行中のケガや病気で入院した際に、家族が現地に駆け付けた時の費用などを補償します。
傷害死亡 / 後遺障害 海外旅行中のケガ・事故がもとで亡くなられた時は死亡保険金をお支払いします。障害が残った際には程度に応じて保険金をお支払いします。
疾病死亡 海外旅行中に病気や感染症がもとで亡くなられた場合に死亡保険金をお支払いします。
▼ 持ち物に対しての補償
携行品損害 旅行中に身の回りのご自身の持ち物が盗まれたり壊れたりした場合に保険金をお支払いします。
▼ 他人や他人の財物に対しての補償
賠償責任 他人に誤ってケガをさせてしまった、他人の物を壊した、レンタルした旅行用品を盗難されたなどで法律上の賠償責任を負った際に保険金をお支払いします。
▼ その他の補償
航空機寄託手荷物
遅延等費用
航空会社に預けた手荷物の到着が遅れ、やむなく購入した着替えなどの生活必需品を購入された場合に保険金をお支払いします。
航空機遅延費用※1 航空機が遅れ、予定外の宿泊費等の出費が発生した場合などに保険金をお支払いします。

※1 出発日前日または当日のお申込みでは、航空機遅延費用を追加できません。

トップへ戻る

おすすめセットプランについて

海外旅行保険はいくつかの補償・サービスがセットになって一つの商品となっています。
どの補償項目に、どのくらいの保険料の設定がいいのか迷ってしまいます。
そこで、損保ジャパン日本興亜がおすすめの補償額の組合せをご要望にあわせて3つのセットにしました。

シンプルプラン
(PAプラン)
スタンダードプラン
(PBプラン)
補償充実タイプ
(PCプラン)
▼ ケガや病気に対しての補償
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
傷害死亡 / 後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
▼ 持ち物に対しての補償
携行品損害 ※1 30万円 30万円 50万円
▼ 他人や他人の財物に対しての補償
賠償責任 1億円 1億円 1億円
▼ その他の補償
航空機寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円
航空機遅延費用 ※2 2万円オプションにて付帯可能 2万円オプションにて付帯可能 2万円オプションにて付帯可能
韓国2日間の保険料 1,370円 1,640円 2,000円
ハワイ6日間の保険料 2,570円 2,890円 3,520円

※1 携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。
※2 出発日前日、または当日のお申込みではセットできませんが、それ以前のご契約の場合は「航空機遅延費用」のオプションが追加できます(保険料別途)。

下記のいずれかにあてはまる場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額は他の保険契約等とあわせて1,000万円が上限となります。
●出発日時点で被保険者(保険の対象となる方)が満15歳未満の場合
●契約者(契約を申し込みされる方)と被保険者が異なる場合

トップへ戻る

オーダーメイドプランについて

海外旅行保険に求める補償は人それぞれ。
「治療費用や救援費用の補償を厚くしたい。」、「最低限の補償はクレジットカードで、足りない部分は海外旅行保険で」といったご要望など。ご自身で補償内容を自由に選べるオーダーメイドプランをご用意しました。

【オーダーメイドプランの例】
高額になることが多く、これだけはしっかりとした補償を確保しておきたい「治療費用」と、もしものトラブルに備えた、「賠償責任」。
最低限の補償だけはしっかりと確保したケース。

▼ ケガや病気に対しての補償
治療費用 1,000万円
救援者費用 0円
傷害死亡 / 後遺障害 0円
疾病死亡 0円
▼ ケガや病気に対しての補償
携行品損害 ※1 0円
▼ ケガや病気に対しての補償
賠償責任 3,000万円
▼ ケガや病気に対しての補償
航空機寄託手荷物
遅延等費用
0円
航空機遅延費用 ※2 0円
韓国2日間の保険料 ハワイ6日間の保険料
830円 1,410円

※1 携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。
※2 出発日前日、または当日のお申込みではセットできませんが、それ以前のご契約の場合は「航空機遅延費用」のオプションが追加できます(保険料別途)。

トップへ戻る

・このウェブサイトは、「新・海外旅行保険 【off!】」の概要を紹介したものです。お申込みの際は契約ページの「重要事項等説明書」などを必ずご確認ください。