トップページ > オーストラリアの海外旅行保険

オーストラリア×損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】では、オーストラリアへ渡航される皆様を補償します。

オーストラリアへ向けてご自宅を出発した時点から、オーストラリア渡航中、ご帰宅までを保険期間としてお客様の疾病やケガによる治療費や、携行品の損害、パスポートの盗難、飛行機の遅延等でかかった費用を補償いたします。
 ⇒補償内容の詳細はこちら

万が一の時はご自身だけでなく、ご家族等も金銭的負担を強いられるケースもありますので、オーストラリアへ渡航の際は損保ジャパン日本興亜のoff!にお申込みのうえ、お出かけください。

プランは損保ジャパン日本興亜がお勧めするセットプランの、 個人プラン / カップルプラン / ファミリープラン の3つと、補償内容を任意で選択できる上級者向け オーダーメイドプラン からお選びいただけます。

カップルプラン、ファミリープランは、ご家族単位でのご旅行で、全員の旅行行程が同じ場合に、同行されるご家族を1保険契約証でお引き受けします。ご家族の範囲は、次の(1)~(3)までです。

(1)ご本人の配偶者
  (ご本人と新婚旅行後に婚姻の届出を行う方を含みます)
(2)ご本人または配偶者と生計を共にされる同居のご親族
(3)ご本人または配偶者と生計を共にされる別居の未婚のお子様
  (仕送りを受けている学生のお子様など)

トップへ戻る

オーストラリアの海外旅行保険 個人プランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のオーストラリア、個人での補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

オーストラリア

人数

1人

目的

日数

表示の保険料は17年12月31日までの保険料です。
現行の保険料はお申込みページよりご確認ください。

契約タイプ PAタイプ PBタイプ PCタイプ
保険料 \-,--- オーストラリア7日 ¥3,260
オーストラリア10日 ¥4,240
オーストラリア7日 ¥4,070
オーストラリア10日 ¥5,290
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 1,500万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 1,500万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円

出発日前日、または当日のお申込みでは付帯できませんが、
それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます。(保険料別途)

航空機遅延費用 2万円 2万円 2万円
トップへ戻る

オーストラリアの海外旅行保険 カップルプランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のオーストラリア、カップルでの補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

オーストラリア

人数

2人

目的

日数

表示の保険料は17年12月31日までの保険料です。
現行の保険料はお申込みページよりご確認ください。

契約タイプ CDタイプ CEタイプ CFタイプ
保険料 オーストラリア7日 ¥4,170
オーストラリア10日 ¥5,840
\-,--- オーストラリア7日 ¥5,100
オーストラリア10日 ¥7,120
傷害死亡・後遺障害
(1人につき)
500万円 1,000万円 1,000万円
治療費用
(1人につき)
1,000万円 1,500万円 2,000万円
疾病死亡
(1人につき)
500万円 1,000万円 1,000万円
賠償責任(2人分) 1億円 1億円 1億円
携行品損害(2人分) 30万円 50万円 70万円
救援者費用(2人分) 1,000万円 1,500万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用(2人分)
10万円 10万円 10万円

※携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。

出発日前日、または当日のお申込みでは付帯できませんが、それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます。(保険料別途)

航空機遅延費用 2万円(1人につき) 2万円(1人につき) 2万円(1人につき)
トップへ戻る

オーストラリアの海外旅行保険 ファミリープランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のオーストラリア、ファミリーでの補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

オーストラリア

人数

目的

日数

表示の保険料は17年12月31日までの保険料です。
現行の保険料はお申込みページよりご確認ください。

契約タイプ FDタイプ FEタイプ FFタイプ
保険料 お申込みページより
ご確認ください。
\-,--- お申込みページより
ご確認ください。
  本人 家族 本人 家族 本人 家族
傷害死亡・後遺障害
(1人につき)
500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
治療費用
(1人につき)
1,000万円 1,000万円 1,500万円 1,500万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡
(1人につき)
500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
賠償責任(2人分) 1億円 1億円 1億円
携行品損害(2人分) 30万円 50万円 70万円
救援者費用(2人分) 1,000万円 1,500万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用(2人分)
10万円 10万円 10万円

※携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。

出発日前日、または当日のお申込みでは付帯できませんが、それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます。(保険料別途)

航空機遅延費用 2万円(1人につき) 2万円(1人につき) 2万円(1人につき)
トップへ戻る

オーストラリアの海外旅行保険 オーダーメイドプランについて

渡航先のリスクや旅行される方の求める内容にあわせて、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】は、自由に補償を組み合わせることができます。
「他に生命保険に入っているから死亡保障はなくてもいいけれど、治療費用や救援費用はいざというときのためにしっかりと確保しておきたい。」 「バックパッカーのような身軽で貴重品も最小限の旅だから携行品損害はなくてもいいや。」 そんなお客様のご要望にお応えします。

ご注意ください。
※オーダーメイドプランは、個人でのお申込み時のみ可能です。
※カップルプラン、ファミリープランでもお申込み時は3種のセットプランからお選びください。

傷害死亡・後遺障害 ナシ
治療費用 1,000万円
疾病死亡 ナシ
賠償責任 3,000万円
携行品損害 ナシ
救援者費用 ナシ
航空機寄託手荷物遅延等費用 ナシ
上記の補償内容で、
オーストラリア / 7日間の保険料
1,410円
トップへ戻る

オーストラリアでの保険金支払い事例

国・地域 内容 保険金給付例
オーストラリア メルボルンからシドニー経由で日本に帰国する予定だったが、メルボルンからの便が1時間遅れたためにシドニーでの乗継便に間に合わず、翌日の帰国となった。1日シドニーに宿泊することとなり空港からホテルまでの移動費用が発生した。ホテルは航空会社から提供された。 航空機遅延費用等
約2千円
オーストラリア ホームステイ先で「天ぷら」をふるまおうと思い料理していたところ、ホストファミリーに重度の火傷を負わせる。 賠償責任
約291万円
オーストラリア 滞在中、虫垂炎になり、入院。(海外入院期間:4日間) 疾病治療費用/救援者費用
約269万円
オーストラリア 海辺で釣りをしている最中に岩場より滑り落ち、腰骨骨折。手術後、看護師のエスコートにて帰国。 傷害治療費用
約299万円
オーストラリア オーストラリアでのホームステイ中、徐々に様子や振る舞いが異常になり、睡眠不足、身体・精神過敏、興奮の症状から躁病と診断される。入院23日間。退院後、医師、看護師付き添いのもと、ビジネスクラスにて帰国。 疾病治療費用/救援者費用
約526万円

オーストラリア渡航便利情報

オーストラリア基本情報!
国・地域名 オーストラリア連邦
都市 首都はキャンベラ。最大の都市はシドニー
通貨 オーストラリア・ドル
三井住友銀行 オーストラリア・ドルの外貨両替・宅配
時間帯 UTC+8 ~ +10
日本との時差 キャンベラもシドニーも日本との時差は+1時間。(日本が正午の時、午後1時) サマータイム期はUTC+11となり、+2時間となる。
オーストラリアでのインターネットについて 日本の空港で受取・返却が可能なオーストラリア用のWiFiルーターのレンタルがおすすめです。
オーストラリア用Wi-Fiルーターのレンタル比較