トップページ > タイの海外旅行保険

タイ×損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】では、タイへ渡航される皆様を補償します。

タイへ向けてご自宅を出発した時点から、タイ渡航中、ご帰宅までを保険期間としてお客さまの疾病やケガによる治療費や、携行品の損害、パスポートの盗難、飛行機の遅延等でかかった費用を補償します。
 ⇒補償内容の詳細はこちら

万が一の時はご自身だけでなく、ご家族等も金銭的負担を強いられるケースもありますので、タイへ渡航の際は損保ジャパン日本興亜のoff!にお申込みのうえ、お出かけください。

プランは損保ジャパン日本興亜がお勧めするセットプランの、 個人プラン / カップルプラン / ファミリープラン の3つと、補償内容を任意で選択できる上級者向け オーダーメイドプラン からお選びいただけます。

カップルプラン、ファミリープランは、ご家族単位でのご旅行で、全員の旅行行程が同じ場合に、同行されるご家族を1保険契約証でお引き受けします。ご家族の範囲は、次の(1)~(3)までです。

(1)ご本人の配偶者
  (ご本人と新婚旅行後に婚姻の届出を行う方を含みます。)
(2)ご本人または配偶者と生計を共にされる同居のご親族
(3)ご本人または配偶者と生計を共にされる別居の未婚のお子さま
  (仕送りを受けている学生のお子さまなど)

トップへ戻る

タイの海外旅行保険 個人プランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のタイ、個人での補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

タイ

人数

1人

目的

日数

契約タイプ PAタイプ PBタイプ PCタイプ
保険料 \-,--- タイ7日 ¥2,740
タイ10日 ¥3,960
タイ7日 ¥3,320
タイ10日 ¥4,760
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円

※携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。

出発日前日、または当日のお申込みではセットできませんが、それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます(保険料別途)。

航空機遅延費用 2万円 2万円 2万円
トップへ戻る

タイの海外旅行保険 カップルプランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のタイ、カップルでの補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

タイ

人数

2人

目的

日数

契約タイプ CDタイプ CEタイプ CFタイプ
保険料 タイ7日 ¥3,530
タイ10日 ¥5,630
\-,--- タイ7日 ¥4,220
タイ10日 ¥6,660
傷害死亡・後遺障害
(1人につき)
500万円 1,000万円 1,000万円
治療費用
(1人につき)
1,000万円 1,500万円 2,000万円
疾病死亡
(1人につき)
500万円 1,000万円 1,000万円
賠償責任(2人分) 1億円 1億円 1億円
携行品損害(2人分) 30万円 50万円 70万円
救援者費用(2人分) 1,000万円 1,500万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用(2人分)
10万円 10万円 10万円

※携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。

出発日前日、または当日のお申込みではセットできませんが、それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます(保険料別途)。

航空機遅延費用 2万円(1人につき) 2万円(1人につき) 2万円(1人につき)
トップへ戻る

タイの海外旅行保険 ファミリープランの補償と保険料

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 のタイ、ファミリーでの補償内容、保険料をご確認いただけます。

渡航先

タイ

人数

目的

日数

契約タイプ FDタイプ FEタイプ FFタイプ
保険料 お申込みページより
ご確認ください。
\-,--- お申込みページより
ご確認ください。
  本人 家族 本人 家族 本人 家族
傷害死亡・後遺障害
(1人につき)
500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
治療費用
(1人につき)
1,000万円 1,000万円 1,500万円 1,500万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡
(1人につき)
500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
賠償責任(2人分) 1億円 1億円 1億円
携行品損害(2人分) 30万円 50万円 70万円
救援者費用(2人分) 1,000万円 1,500万円 2,000万円
航空機寄託手荷物
遅延等費用(2人分)
10万円 10万円 10万円

※携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による保険金の支払限度額は30万円となります。

出発日前日、または当日のお申込みではセットできませんが、それ以前のご契約の場合は以下のオプションが追加できます(保険料別途)。

航空機遅延費用 2万円(1人につき) 2万円(1人につき) 2万円(1人につき)
トップへ戻る

タイの海外旅行保険 オーダーメイドプランについて

渡航先のリスクや旅行される方の求める内容にあわせて、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】は、自由に補償を組み合わせることができます。
「他に生命保険に入っているから死亡補償はなくてもいいけれど、治療費用や救援費用はいざというときのためにしっかりと確保しておきたい。」 「バックパッカーのような身軽で貴重品も最小限の旅だから携行品損害はなくてもいいや。」 そんなお客さまのご要望にお応えします。

ご注意ください。
※オーダーメイドプランは、個人でのお申込み時のみ可能です。
※カップルプラン、ファミリープランでもお申込み時は3種のセットプランからお選びください。

傷害死亡・後遺障害 ナシ
治療費用 1,000万円
疾病死亡 ナシ
賠償責任 3,000万円
携行品損害 ナシ
救援者費用 ナシ
航空機寄託手荷物遅延等費用 ナシ
上記の補償内容で、
タイ / 7日間の保険料
1,380円
トップへ戻る

タイでの保険金支払事例

国・地域 内容 保険金給付例
タイ バンコクスワンナプーム国際空港が一時閉鎖され帰国できず。帰国予定日の5日後にウタパオ空港から帰国。宿泊費、交通費、食事代等の費用が発生した。 航空機遅延費用等
2万円
タイ タイの空港で、荷物をカートに載せて押しながら、携帯電話で通話中に、荷物のひとつを盗まれた。 携行品損害
約14万円
タイ 壊死性胆のう炎で現地入院および胆のう摘出術を行う。退院後、日本へ医療搬送を行う。 疾病治療費用/
救援者費用/入院一時金
約601万円

タイ渡航便利情報

タイ基本情報!
国・地域名 タイ王国
都市 バンコク、アユタヤ、チェンマイ、プーケット等
通貨 タイ・バーツ
三井住友銀行 タイ・バーツの外貨両替・宅配
時間帯 UTC+7
日本との時差 日本と2時間。タイの方が2時間遅い
タイでのインターネットについて タイ、プーケット島の旅行には、日本の空港で受取・返却が可能なタイ用のWiFiルーターのレンタルがおすすめです。
タイ王国用Wi-Fiルーターのレンタル比較

・このウェブサイトは、「新・海外旅行保険 【off!】」の概要を紹介したものです。お申込みの際は契約ページの「重要事項等説明書」などを必ずご確認ください。